長野で白髪染めでお困りの方は
本物のヘナ専門店バウハウスへ

いつもやっていないと下手になる(縮毛矯正編)

くせ毛

LINEで送る
Pocket

 

 

 

昨日まで気にならなかったはずだけど、

 

今日の朝カガミを見たら似合っていない

、、、気がする。

 

 

そんなことありませんか

 

 

縮毛矯正をやめました

 

 

髪のクセが気になると相談したところ

「それならばゼヒ私にお任せください」

と自信満々の美容師さん。

 

 

 

髪のクセが気にならないスタイルを

提案してくれのかと思ったら、、、

縮毛矯正でした。

 

本当にあった話です。

 

 

 

美容師さんの頭の中には

クセ毛=縮毛矯正の構造が出来上がって

いたのでしょうね。

 

 

 

まぁ、そのくらい縮毛矯正は

美容室のメニューになっています。

 

 

 

言っておきますが

縮毛矯正を否定しているのではありません、

 

マスク会食は否定してますけど(爆)

 

 

 

 

 

バウハウスはヘナ専門店ですから

クセ毛にもヘナで対応します。

 

 

 

しかし天然の植物ではクセを真っ直ぐに

することはムリ。

 

 

 

ま、今のところ髪のクセを

真っ直ぐにできるのは縮毛矯正だけです。

 

 

 

化学反応と物理反応の両方を使う縮毛矯正は

とても繊細な技術が必要。

 

 

 

 

髪の条件はさまざまで

そこに合わせた薬剤の使い分けと

アイロンの熱の加え方で仕上がりが

左右される。

 

 

 

 

しかも縮毛矯正は薬剤のパワーと

アイロンの熱を使うので

最強のダメージを引き換えにする技術。

 

 

 

 

髪をストレートにするためには

無傷ではいられないってことです。

 

 

 

問題は自分の美容室でどれだけの方が

縮毛矯正をしているか。

 

 

 

素人の方は美容師はすべての技術が

できると思っているようですが

それはオーキナ間違い。

 

 

 

 

どんな人も得意なことと

不得意なことがあるように美容師でも

得意な技術と不得意な技術はあります。

 

 

 

 

さらに日々行っている技術と

1ヶ月に一度くらいしかやらない技術でも

同じことがいえる。

 

 

 

 

例えば、、、

 

カラーなどは毎日やっているけれど

髪をアップしたりするセットの技術は

結婚式シーズンしか需要がない。

 

 

 

 

しかも今はコロちゃんの影響で

結婚式が激減している、、、が

 

冷静に考えると

 

コロちゃんに問題があるのではなく

感染症を自分の頭で考えられない

大人の問題でしょうね。

 

 

 

結婚式などのセットの予約には

1週間ほど前から練習が必要です。

 

 

できる、、のと上手いのは違う、

 

その場を取り繕う技術ならば

OKかもしれないがプロとして

お金を頂く以上はその場しのぎでは

いけない。

 

 

 

 

 

 

ま、広く浅く上部だけできれば

OKの美容師くんも存在するのも

事実ですけど。

 

 

 

 

 

 

バウハウスはプライベートなサロンですから

技術を行うのは私だけ、

 

しかもヘナ専門店ですので

縮毛矯正をするゲストが極端に少ないのも

事実です。

 

 

 

以前は縮毛矯正をしていたが

ヘナに変えてから必要が無くなった方が

ほとんどですが昨年を振り返ると

両手で数えるくらいでした。

 

 

 

 

薄々気がついていたが

 

この状態では薬剤をストックしておくことも

困難ですし(縮毛矯正には

最低4種類の薬剤は必要で賞味期限がある)

アイロンも大小2種類は必要になります。

 

 

 

縮毛矯正は片手間ではできない技術ですから

年に数回しか使わない技術は

どんなに頑張っても現状維持が精いっぱいで

練習していないとと下手になる。

 

 

 

技術はその日に気がついた問題点を

閉店後に考え必要があれば

修正してみることが大切です。

 

 

 

今はヘナ専門店ですから縮毛矯正を

考える時間があればヘナとカットのことに

使いたいのが本音です。

 

 

 

2021年から縮毛矯正は

メニューから外しました。

 

 

 

スタッフが何人もいる美容室ならば

いろいろな技術ができるでと思うけれど

ひとりの美容師ができる技術には

限りがありますからね。

 

 

 

 

 

 

 

ヘナ専門店ですからクセ毛もヘナで

 

 

 

 

 

くせ毛はうねったりクルクルするだけでは無い。

 

 

 

肩くらいの長さまで伸びた頃から

毛先が跳ねたりまとまりが悪くなる、

 

乾かしただけではサラッとしないで

ボリュームが出たりする髪。

 

 

 

 

濡れている時は直毛に見えるが

乾かすとサラッとしない髪でした。

 

 

 

ヘナを始めたのは髪のダメージが

気になり始めた事と私の口車に

乗ってしまったこと。

 

 

 

しかし2度目からは自ら「ヘナで」

と言っていた、

決めては当時中学生だった娘の言葉でした。

 

 

 

 

 

ママ、若さは髪のツヤだよ

 

 

 

 

 

 

 

ヘナとインディゴの2色染

 

 

 

 

ヘナインディゴの二度染、、、

ではなくて2色染です。

 

 

 

全体的にはヘナですが顔周りはインディゴで

ヘナのオレンジ色を抑えています。

 

 

 

理由ですか、、、

それが似合うからですが

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナを何度か繰り返していると

クセ毛もまとまりが出てきます。

 

 

 

しかしいくつかの条件があってヘナを

すれば良いと言うわけではありません。

 

 

一番大切なことはヘナを塗る量、

 

タップリとヘナを塗ることが必要。

ケチっては効果がありませんからね

 

 

 

 

ヘナを30グラムほどで

何とかしようなんて虫が良すぎる話です。

 

 

 

それとヘナをする間隔、

 

最初は2ヶ月の間に3回ほど続けた方が

効果は期待できるでしょう。

 

 

 

カットも需要で隙すぎた髪は問題外ですが、

 

カットについて書き始めるとさらに

900字ほど必要になるのでまたの

機会にしましょう。

 

 

 

 

 

 

髪や頭皮に負担をかけず染めるのは

天然成分100%のハナヘナ だけ

 

 

当ブログでヘナの表記はすべて

ハナヘナですのでお間違いのない様に

 

 

 

 

 

長野と上田でハナヘナのことでしたら

長野の文系美容師まで。

 

 

ハナヘナに興味がある方、

問い合わせはラインからお願いします。

美容師さんも歓迎

 

 

 

 

予約の電話にも手が離さない施術中は

出ることができません。

 

10回ほど鳴らしても応答がなければ

しばらくしてかけ直してください。

 

ラインやメールでの予約は

会員の方に限ります、

 

予約の当日の変更や問い合わせには

対応していません。

 

当日の問い合わせは電話でお願いします。

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

hair・shop bauhaus
住所 長野市南石堂町1423
奥村産業ビル1F
営業時間 10:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

当店利用の方に駐車券サービス

南石堂町24Hパーキング
※当店(奥村産業ビル)の隣が駐車場です
サービス条件
【カットの方】1時間分
【ヘナ・パーマ等】2時間分

コメントを残す

           

文系美容師

                               
名前傳田 昌一
住まい長野県

Profile

ヘナ染めから頭皮のケアまで、 長野のヘナ研究所の所長  長野の文系美容師バウハウスの傳田です。

白髪染めで頭皮と髪が気になる40代からの方に、ヘナのメリットとデメリット」をヘナ歴10年、長野の文系美容師が語ります

定休日

2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss