長野で白髪染めでお困りの方は
本物のヘナ専門店バウハウスへ

白髪カラー後のケアにヘナは向かない

オススメ記事

LINEで送る
Pocket

 

ヘナ、、、やってますか?と聞かれます。

 

バウハウスのメニューはヘナとカット

だけです。

 

 

 

 

 

美容師は万能じゃない

 

 

最初はよくある美容室だったが

ヘナ専門店になり6年め、

 

専門店というからには1日のゲストの

8割はヘナです。

 

 

 

 

それは白髪染めだけでなくて くせ毛の

ケアだったり頭皮にケアだったりするが、

 

白髪染めが一番多いかな。

 

 

 

 

なぜヘナ専門店になったのか、

 

それは手荒れがひどく悩んでいたところに

天然のヘナが良いと聞いた。

 

 

 

 

そこでヘナに変えたところ、、、

そんな経験から天然のヘナを多くの

お客様に知ってもらおうと、、、。

 

 

 

 

こんな感じの話ははよく聞くでしょう。

 

 

 

 

 

しかし残念ながらそれが専門店になった

理由ではありません

カラー剤でアレルギーを起こしていたので

手荒れは酷かったのは事実ですが。

 

 

 

 

それはアレルギーによる手荒れですから

ヘナに変えたところで治らない。

 

 

 

 

医者の話だと美容師をやめれば

治るかもしれないとのコト。

 

 

 

上手に付き合っていくしかなさそうです。

 

 

 

 

アレルギーの話を始めると

字は必要ですのでまたの機会にってことで

本題にもどりましょう。

 

 

 

以前からヘナは扱っていたけれど

全力でお勧めしたいとは思えなかったが

ヘナは髪のケアに使っていました。

 

 

 

しかしヘナからハナヘナ に変えて

今までのヘナの認識が変わったんです。

 

 

 

 

この辺の感覚はヘナを本気で扱っていないと

分からないかもしれません。

 

 

 

そこに新しい問題が現れる、

 

カラー剤で白髪を染めた直後にヘナで

トリートメントすると染めた部分の白髪が

浮いてくることがあるのです。

 

 

 

 

カンタンにいえば染まり損なった様に

見えるんです。

 

 

 

しかもカラーで染めて一度流してからのヘナは

時間がかかる。

 

 

 

そこでカラーのリタッチとヘナを

同時に行うメニューを始める。

 

 

 

根元の伸びた部分はカラー剤で染めながら

他の部分にはヘナをする。

 

 

 

 

これって完璧に見えるでしょう、

 

しかしケミカルカラーと放置時間と

ヘナの放置時間が違うことの問題が現れた。

 

 

 

 

手順はまず根元の部分にカラー剤を塗ったら

残りの部分にヘナを塗るのだが、、、

カラー剤は塗り終わったところから時間がスタート、

 

そこからヘナを塗り出す。

 

 

 

 

 

ヘナを塗り終わって時点で

カラーを流すまでの残り時間は20分ほど、

 

しかしヘナの放置時間は45分は必要です。

 

ってことは薬剤は時間厳守ですから

ヘナの効果が出る前に流さなければならない。

 

 

 

 

 

まったく効果がないことはありませんが

中途半端な結果になってしまう。

 

 

 

 

良い方法と思ったが最近はケミカルカラーとヘナの

同時施術はほとんどしていない。

 

 

 

 

ま、この方法はゲストにとっても

カラー剤で髪が傷むから

ヘナで良いことしたい気分を刺激するので

もってこいの方法だった。

 

 

 

美容師からすれば同時施術で客単価が上がる

メニューでした。

 

 

言っておきますが

まったく効果がないとは言ってません。

 

 

 

 

ヘナが中途半端になるかもって

言っているでけですから。

 

 

 

 

ヘナに本気で取り組み始めると

他もメニュー(薬剤を使う施術)と組み合わせることが

難しく思えてきた。

 

 

 

事実 薬剤と天然のヘナを

組み合わせるメニューは無理なことに気が付いたのです。

 

 

 

 

皆さんは美容師は何でも知っていて

何でもできると思っている様です。

 

 

 

 

しかし自分が興味を持ち検証を繰り返さないと

分からないことはいくらでもあります。

 

 

 

広く浅く技術をすることは否定しませんが

バウハウスは教科書には無い天然のヘナに

こだわっています。

 

 

 

 

 

 

 

脱、髪質改善という名の縮毛矯正

 

 

 

 

クセ毛と白髪のケア、、、

縮毛矯正をやめカラー剤をやめヘナに変えて

半年が経過。

 

 

 

ようやく元の髪に戻り髪のクセも落ち着いてきたが

 

 

 

こんな事が起きるとは、、、、

次回に続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

髪や頭皮に負担をかけず染めるのは

天然成分100%のハナヘナ だけ

 

 

当ブログでヘナの表記はすべて

ハナヘナですのでお間違いのない様に

 

 

 

 

 

長野と上田でハナヘナのことでしたら

長野の文系美容師まで。

 

 

ハナヘナに興味がある方、

問い合わせはラインからお願いします。

美容師さんも歓迎

 

 

 

 

予約の電話にも手が離さない施術中は

出ることができません。

 

10回ほど鳴らしても応答がなければ

しばらくしてかけ直してください。

 

ラインやメールでの予約は

会員の方に限ります、

 

予約の当日の変更や問い合わせには

対応していません。

 

当日の問い合わせは電話でお願いします。

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

hair・shop bauhaus
住所 長野市南石堂町1423
奥村産業ビル1F
営業時間 10:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

当店利用の方に駐車券サービス

南石堂町24Hパーキング
※当店(奥村産業ビル)の隣が駐車場です
サービス条件
【カットの方】1時間分
【ヘナ・パーマ等】2時間分

コメントを残す

           

文系美容師

                               
名前傳田 昌一
住まい長野県

Profile

ヘナ染めから頭皮のケアまで、 長野のヘナ研究所の所長  長野の文系美容師バウハウスの傳田です。

白髪染めで頭皮と髪が気になる40代からの方に、ヘナのメリットとデメリット」をヘナ歴10年、長野の文系美容師が語ります

定休日

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss