長野で白髪染めでお困りの方は
本物のヘナ専門店バウハウスへ

美容室でヘナのテイクアウト

オススメ記事

LINEで送る
Pocket

 

 

ヘナ染めから頭皮のケアまで。

長野のヘナ研究所、所長こと

長野の文系美容師の傳田です。

 

 

 

近所の飲食店が歩調を合わせるよう

にテイクアウトに切り替えているようです。

 

 

しかし美容室はテイクアウトができない業種、

 

ってことで 簡単な前髪のカットの仕方や

家で染める方法を

SNSにアップしている美容室も出てきた。

 

 

 

 

 

セルフのカラーには賛否があるけれど

個人的にはあまりお勧めはしない、

 

カラー剤は塗る時よりも流す時に

気を付けなければならないことが

いくつもある。

 

 

 

 

それに流す時にカラーの薬剤が

顔に付く事を考えると、恐ろしくなります。

 

 

 

この展開からヘナの話に持っていくと

思っているでしょうが、、、、その通り

ここからはヘナの話になります。

 

 

 

 

 

 

 

これをテイクアウトと呼んでいいのか

 

 

 

ヘナの常連者達にはご存知の

「ヘナ塗ったらお帰り」ってヤツ、

 

カンタンに説明すると、

美容室でカットしてヘナを塗り放置、

 

時間がきたら流して乾かすのが

通常美容室でのながれ。

 

 

 

 

それがヘナを塗ったら家に帰り

後は自己責任でやってもらう

究極のメニューが「ヘナ塗ったらお帰り」だ。

 

 

 

 

バウハウスでは「ヘナ塗ったらお帰り」

希望する人は少ないが

 

昨今新型ウイルスの影響からか

美容室での滞在時間を

少なくしたいと申し出がありました。

 

 

 

 

 

通常メニューだとカットとヘナで

2時間だけれど

「塗ったらお帰り」だと

早ければ4〜50分で終わる。

 

 

 

 

髪を切りたいし白髪も気になる、、、でも

外出している時間を極力

短くしたいってことから

今回は「ヘナ塗ったらお帰り」の

選択になったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

美容室のテイクアウトには完璧なカット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは濡れた状態でカットしてから

いったん乾かしてドライカットをする。

 

 

 

なぜ、ドライカットか、、と言いますと

そのカットが得意だからです。

 

 

 

ここでドライカットの話をしていると

800時ほど必要になりますから

その話はまたの機会にってことで。

 

 

 

 

さて本題に戻りますが

 

本来ならばヘナをしてカットをして

乾かした後でもう一度スタイルを見直すのだが

 

「ヘナを塗ったらお帰り」では

この時点で完璧にしておかなければ

なりません。

 

 

 

 

 

これって結構プレッシャーなんです、

 

入学試験とかで答案の見直しが

時間がたりなくて最後まで

できなかったような、、、感じとでも

説明しましょうか。

 

 

 

 

 

ま、何年美容師をしていても

完璧は難しいものです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感染症の対策のひとつでお客様には

マスクをしていただいています。

 

 

 

マスクをしているとカットやカラーが

出来ないと思っている方もいるようですが

問題はありません。

 

 

 

 

バウハウスでは花粉症でマスクを

外したくない方がいるので

以前からマスク対応のカットと

ヘナをしていました。

 

 

 

 

それではこの後ヘナを塗ります

 

 

 

 

 

 

 

 

最大の失敗をした

 

 

 

 

 

 

 

ハナヘナのハーブブラウンをたっぷり塗り

その後、生え際を

コットンでカバー(垂れるのを防ぐ)し

ラップでつつんで(感想を防ぐ)

その上からキャップなどをかぶり

家に帰る。。。が

 

 

この方はオサレですので

スカーフをターバンのように巻いて帰りました。、、

 

 

とこんな手順だが実は   その時の

 

写真を取り忘れましたァァ😭

 

 

 

 

 

ま、人は忘れ物をするようにできてます。

 

 

 

 

 

 

 

ハーブブラウンはお帰りヘナに向かない

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳で仕上がりは

前回の写真からです。

 

 

 

今回より髪が若干長めにしています。

 

理由ですか、、、首が寒いのはイヤだと

リクエストがありましたので。

 

 

 

少し話がそれましたが

ようやく本題になります、

 

今回使っているのは

ハーブブラウン

(ヘナ:インディゴが4:6)で

染めています。

 

 

 

白髪は70%以上ですが

染める間隔が短いので二度染をせず

ハーブブラウンで染めています。

 

しかし

ここにたどり着くまでには

試練がありました。

(ヘナはその人にあった方法が

いくつも有ります)

 

 

 

 

 

ヘナだけでしたらこの後

何時間放置しても 問題はありませんが

インディゴが混じっていると

放置する時間は長すぎてもいけないし

流し方も特徴があります。

 

 

 

本来ならばインディゴを

使っている時は 最後まで

店にいて頂きたいのですが

この方の場合、ヘナ歴も長いし

何度かお帰りヘナ経験したことがある。

 

 

 

そんなことから

今回はウイルス対策もあり

ハーブブラウンのお帰りヘナに

なりました。

 

 

そこでヘナとインディゴを使った

お帰りヘナを詳しく

説明しようと思います、、、が

次回につづく。

 

 

ここまでヘナの表記は全て

ハナヘナですのでお間違いのないように

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

最後にひとつだけ言っておきますが

初めてヘナをする方にお帰りヘナは

ハードルが高いかもしれません。

 

 

また ヘナの経験が少ない美容師が

いきなりお帰りヘナに手を出すと

悲惨な結果になることもあります。

 

 

 

言っておきますがお帰りヘナを

否定しているのではありません。

 

 

今のような状況の時にこそ

安全に安心していただけるメニューです。

 

 

 

だからこそヘナに本気で取り組んでいる

美容師と相談してくださいね。

 

 

 

長野と上田でハナヘナでしたら

長野の文系美容師まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衛生管理を徹底して営業しています。

 

お客様がいる時にイスや入り口、

使っている器具の消毒をすることもあります。

 

 

どうぞご理解のほどをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

hair・shop bauhaus
住所 長野市南石堂町1423
奥村産業ビル1F
営業時間 10:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

当店利用の方に駐車券サービス

南石堂町24Hパーキング
※当店(奥村産業ビル)の隣が駐車場です
サービス条件
【カットの方】1時間分
【ヘナ・パーマ等】2時間分

コメントを残す

           

文系美容師

                               
名前傳田 昌一
住まい長野県

Profile

ヘナ染めから頭皮のケアまで、 長野のヘナ研究所の所長  長野の文系美容師バウハウスの傳田です。

白髪染めで頭皮と髪が気になる40代からの方に、ヘナのメリットとデメリット」をヘナ歴10年、長野の文系美容師が語ります

定休日

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss