長野で白髪染めでお困りの方は
本物のヘナ専門店バウハウスへ

天然のトリートメント、ヘナは続けることで効果倍増

くせ毛

LINEで送る
Pocket

 

ヘナ染めから頭皮のケアまで。

 

長野のヘナ研究所、所長こと

長野の文系美容師の傳田です。

 

 

 

 

昨日は最悪に苦しかった鼻水、

何せ3分もたたず垂れてくるので

集中力が持続しない、、、、。

 

 

 

それが一晩寝たらスッキリ、

言っておきますが花粉症が治った訳では

ありません。

 

 

 

薬で症状が抑えられているだけのこと。

 

 

そこを勘違いししてはいけません。

ヒスタミン系の薬は飲み続けることで

効果が持続するようです。

症状が出てから飲んだり

症状が治っていれば飲まない、、、

このようなことをしていると昨日のような

ヒドい目にあう。

 

 

 

症状が無い、、、のは

薬が効いているだけ

続けて飲んでいなければぶり返す。

 

 

 

しかも今は新型コロナが

蔓延しはじめているので

不用意なクシャミや鼻水は誤解を

生みやすい。

 

 

 

これでしばらく薬を止める訳には

いきません。

 

 

 

こう見えても接客業ですから

鼻水たらして仕事はできない、、、が

薬を常用するのはどんなものでしょう。

 

 

 

 

ま、あんなに小さな粒で効くのだから

凄いことです。

 

 

それの引き換え天然のヘナは

大量に塗らねければ効果が無い、、が

それも天然の証拠でもあります。

 

 

 

 

 

続けることで効果が倍増

 

 

天然のヘナは白髪を染めるが

その成分は「2ヒドロキナフトキノン」と

化学名でよばれる。

 

 

そのキノンの性質が

赤い性質を持っているだけでなく

髪の内部のタンパク質と結合した後、

酸化し強化する。

 

 

 

カンタンに説明すると

髪の内部を強化するが天

然のゴムのように柔らかく弾力がある。

 

 

 

カチカチにならないのは

ヘナに脂質があるからです。

 

 

 

この弾力があり時間が経過しても

固くならない、、、のは重要なこと。

 

 

以前使っていたサロントリートメント

(美容室で有料でやるトリです)などは

その日は素晴らし艶と手触りだが

次回来る頃にはパサパサ。

 

 

 

 

 

しかも続けていると髪が硬くなってくる。

まるでプラスチックの様な手触りだった。

 

 

 

 

髪の意識が高い人ほどトリをするが

髪は良くなるどころかパサつきが

酷くなってしまった。

 

 

 

 

これがヘナに目覚めるキッカケの

ひとつでもあるが、、、

話がそれたので戻します。

 

 

 

 

ヘナを定期的に続けることで

髪の中にヘナの成分が増え

髪に弾力が得られる、、、と言う理屈だが

 

0.08ミリの髪の中で何が起きているかは

想像するしかない。

 

 

 

 

 

ヘナを続けている髪の感触は弾力がある。

 

 

 

 

くせ毛なども直毛にはならないけれど

カット次第でクセを

感じさせないスタイルを作れる、、が

 

何度も言っているように一度や二度では

難しいでしょう。

 

 

 

ヘナは続けることで効果が持続すます。

 

 

 

 

 

 

 

 

クセ毛にヘナ

 

 

 

 

髪の表面に白髪がポツポツ、

濡れていると真っ直ぐだが乾くとうねる

くせ毛です。

 

 

最近までヘナに興味が無くカラーをしていた。

 

 

ヘナスタイルを変えることがよくある

(伸ばしてからバッサリ系)ので

カラーをしているとプリンが

気になっていたようです。

 

 

 

それに年々カラー剤を使うことの

不安感っていうか罪悪感から天然のヘナに

変えた。

 

カラーからヘナに変えたら

くせ毛の収まりが良くなったようで

最近は定期的にカットとヘナをしている。

 

 

 

カラー剤は体に悪影響があることが

分かっていても染めるのを止めれない。

 

 

そこでカラーをする間隔をできるだけ

伸ばしていた。

 

 

 

これが今まで不定期に来店していた

理由でもあると勝手に推測。

 

 

 

だって今は定期的にカットとヘナをして

次回予約もしていますから。

 

 

 

 

本日の教訓

 

ヘナと花粉症の薬は続けることで

効果が倍増、

 

しかしヘナは天然ですから続けても

安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンプーでとれる

 

ヘナはシャンプーでとれる性質があるが

この「とれる」ことが実は重要なこと。

 

 

もし髪に永久に残ってしまう様なことがあれば

どんな事になるか誰も分からない。

 

 

ダメージのある髪はヘナをしても

とれるのが早い。

 

 

しかし髪にヘナが残っているうちに

次のヘナをする事で髪の中のヘナの量が増える。

 

 

それを繰り返す事で髪の中のヘナの量が多くなり

髪の弾力が持続すたり自然の艶が出てくる。

 

 

 

 

薬剤を使う技術(パーマ、カラーなど)、、

例えばカラーをして

気に入らなかったのでやめても

その髪は切り落とすまでカラーの影響を

受け続けることでしょう。

 

 

それはパーマも同じ。

 

 

しかしヘナは もし気に入らなくても

次回からヘナをしなければ

元も髪に戻ってしまう。

 

これはとても重要な事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当ブログでヘナの表記はすべて

ハナヘナですのでお間違いのない様に

 

 

 

 

長野と上田でハナヘナのことでしたら

長野の文系美容師まで。

 

 

ハナヘナに興味がある方、

問い合わせはラインからお願いします。

美容師さんも歓迎

 

 

 

 

予約の電話にも手が離さない施術中は

出ることができません。

 

10回ほど鳴らしても応答がなければ

しばらくしてかけ直してください。

 

ラインやメールでの予約は

会員の方に限ります、

 

予約の当日の変更や問い合わせには

対応していません。

 

当日の問い合わせは電話でお願いします。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

hair・shop bauhaus
住所 長野市南石堂町1423
奥村産業ビル1F
営業時間 10:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

当店利用の方に駐車券サービス

南石堂町24Hパーキング
※当店(奥村産業ビル)の隣が駐車場です
サービス条件
【カットの方】1時間分
【ヘナ・パーマ等】2時間分

コメントを残す

           

文系美容師

                               
名前傳田 昌一
住まい長野県

Profile

ヘナ染めから頭皮のケアまで、 長野のヘナ研究所の所長  長野の文系美容師バウハウスの傳田です。

白髪染めで頭皮と髪が気になる40代からの方に、ヘナのメリットとデメリット」をヘナ歴10年、長野の文系美容師が語ります

定休日

2020年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

定休日

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss