長野で白髪染めでお困りの方は
本物のヘナ専門店バウハウスへ

白髪は年々増えていく

インディゴ

LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

ヘナ染めから頭皮のケアまで。

 

長野のヘナ研究所、所長こと

長野の文系美容師の傳田です。

 

 

 

 

 

 

長野のプレミアム商品券の受付が終了、

 

1万円で1万5000円の商品券ですから

応募者が絶賛殺到。

 

 

 

 

ウワサでは一人当たりの上限金額が

かなり減額だという。

 

 

 

高額な商品を購入するつもりで

プレミアム商品券を申し込んだ人達から

非難を浴びそうな雰囲気ですが、、。

 

 

 

もともと、プレミアム商品券は

コロナで傷んだ地元の商店を助けるのが

目的でなかったでしょうか。

 

 

 

 

 

ヘナとインディゴの関係

 

 

ヘナで白髪を染めると白髪だけが

オレンジ色に染まることは

知られているようです。

 

 

 

ヘナの成分のナフトキノンが

髪のタンパク質にくっ付き酸化すると

オレンジ色に発色する。

 

 

 

オレンジ色と言っても

ヘアマニュキュアや塩基染料の

人工的な色と天然のヘナの天然色は

ハッキリって まったく違う色。

 

って言っても

 

天然のヘナの色を知っている人は

少ないのが現実ですけど、、、。

 

 

 

ヘナの色を見たことが無い美容師くんも

大勢いるので素人の方が知らなくても

問題はありません。

 

 

 

話が外れているのでもどします。

 

 

 

そのヘナのオレンジ色が気になるときに

使うのがインディゴ。

 

 

 

ハナヘナ のインディゴは

インド藍でマメ科の植物、

ヘナとは違う植物の葉っぱってコトです。

 

 

 

 

そんなことは分かっていると

おっしゃる方もいるが ここが

間違いやすいところでもあります。

 

 

 

 

も一度説明しますが

ヘナという植物と

インディゴという植物があり

それぞれ使い方が違うことを

理解しておきましょう。

 

 

 

ヘナが基本

 

 

白髪を染めるときにヘナだと

オレンジ色が気になる。

 

 

 

そこでハーブブラウンやハーブマホガニーだと

白髪がちょうど良いブラウンに染まると

勘違いされやすい。

 

 

 

ハーブブラウンやマホガニーが

どうして思ったように染まらないかは

またの機会に説明ってことにして

植物で髪を染めれるのはヘナだけです。

 

 

 

 

ヘナで染めてどうしてもオレンジ色が

気になるようだったらインディゴを

使うのが基本です。

 

 

 

ヘナで染めていることで

インディゴが染まると思ってもらえば

良いでしょう。

 

 

 

 

全部インディゴで染めなくてOK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間前にヘナで染めている、

生え際の白髪がオレンジ色に染まるのが

気になる。

 

 

 

理由ですか、、、

生え際が明ると老けてみあるから、、、

ですが何か(本人談)。

 

 

 

生え際を明るく染めると

シワやシミが気になりづらい。

 

 

 

黒髪だと輪郭がハッキリして

シミやこじわが目立ってしまうこともある。

 

 

 

しかしそれはすべての人に当てはまると

思ったら大間違い。

 

 

 

 

顔立ちや肌の色では暗めに染めることは

いくらでもある、って事で

今回は生え際だけにインディゴを

使うことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白髪は生え際から始まり

徐々に後頭部に広がっていくのが

一般的白髪のパターンのようです。

 

 

 

実際、頭頂部の白髪少ないが

生え際は白髪が多いので

ヘナのオレンジ色が際立つことも

あります。

 

 

 

 

そこで この様に生え際に

インディゴを使う、

アルミホイルに包んでいるのは、、㊙️

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がり

 

 

 

 

 

 

 

暗くなりすぎない様に

ヘナ:インディゴは3:7で配合。

 

 

 

先ほどのアルミホイルで包んだ髪も

インディアンで染めている。

 

 

 

ヘナのオレンジ色が多くなってきたので

アクセントに暗めのメッシュを入れる感じ、

 

アルミに包んだ部分は

インディゴにヘナは10%配合で。

 

 

 

 

顔周りを暗めに染まることで

派手さは無いが引き締まった印象になります。

 

 

 

 

白髪は生え際に集中すると

それがアクアセントになれば良いが

白髪の面積が広いとそうも

言っていられない。

 

 

 

 

そんな時にインディゴで

オレンジ色を調整すると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インディゴの性質として

染めた直後は緑がかった青色です。

 

 

 

それが時間の経過とともに

濃いブラウンに変わるのですが

条件として水分が必要になる。

 

 

 

カンタンに説明すると

家に帰ったらインディゴで染めた部分を

水スプレーなどで濡らすことです。

 

 

 

そして乾いたらまた濡らす、

それを何度か繰り返すと

インディゴが発色していきます。

 

 

 

って言っても インディゴの発色は

2日ほどですから当日と翌日くらいに

積極的に濡らすと良いかな。

 

 

 

そう言えば以前のこと。

 

 

 

インディゴで染めて次回来店するまで

濡らしていた方がいましたが

染めた日から2日〜3日までですから。

 

説明不足ですみませんでした。

 

 

 

天然の植物での髪染めは

ヘナとインディゴの2種類しかないと

言います。

 

 

 

しかしその人にあった染め方があります。

基本はヘナ染めですが

白髪は年々増える傾向にあるのも

事実です。

 

 

 

そんなときどうしたら良いのか、、、

 

ヘナ専門店の文系美容師ならば

その人にあった染め方とヘアスタイルを

一緒に考えます。

 

 

 

髪や頭皮に負担をかけず染めるのは

天然成分100%のハナヘナ だけです

 

 

 

 

 

当ブログでヘナの表記はすべて

ハナヘナですのでお間違いのない様に

 

 

 

 

 

長野と上田でハナヘナのことでしたら

長野の文系美容師まで。

 

 

ハナヘナに興味がある方、

問い合わせはラインからお願いします。

美容師さんも歓迎

 

 

 

 

予約の電話にも手が離さない施術中は

出ることができません。

 

10回ほど鳴らしても応答がなければ

しばらくしてかけ直してください。

 

ラインやメールでの予約は

会員の方に限ります、

 

予約の当日の変更や問い合わせには

対応していません。

 

当日の問い合わせは電話でお願いします。

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

hair・shop bauhaus
住所 長野市南石堂町1423
奥村産業ビル1F
営業時間 10:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

当店利用の方に駐車券サービス

南石堂町24Hパーキング
※当店(奥村産業ビル)の隣が駐車場です
サービス条件
【カットの方】1時間分
【ヘナ・パーマ等】2時間分

コメントを残す

           

文系美容師

                               
名前傳田 昌一
住まい長野県

Profile

ヘナ染めから頭皮のケアまで、 長野のヘナ研究所の所長  長野の文系美容師バウハウスの傳田です。

白髪染めで頭皮と髪が気になる40代からの方に、ヘナのメリットとデメリット」をヘナ歴10年、長野の文系美容師が語ります

定休日

2020年 12月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

定休日

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss