長野で白髪染めでお困りの方は
本物のヘナ専門店バウハウスへ

美容外科と皮膚科はどこが違うのかを考えてみた

ハナヘナ

LINEで送る
Pocket

 

ヘナ、、、やってますか?と聞かれます。

 

バウハウスのメニューはヘナとカット

だけです。

 

美容外科と皮膚科の違いを考える

 

新型コロナのワックチン接種券が私にも

届いたが、、、

問題はかかりつけの医者だ。

 

 

 

医者といったら何年か前に

市の肺がん検診でひっかかりその時に

再検査をしたのが近くの厚生連系の診療所。

 

 

 

 

で、その後はその診療所に健康診断で

かかっているのみ。

 

 

 

 

あとは、、、定期的に受診しているのは

皮膚科だけ。

 

 

 

カラー剤でアレルギー性の皮膚炎を

発症してから受診しているが

ヘナ専門店に変えてから

年に1〜2回ほど受診するだけ。

 

 

言っておきますが手荒が原因で

ヘナ専門店になったのではありません

、、、が、

薬剤を使わなくなったらアレルギー性の

皮膚炎が少なくなったのは事実です。

 

 

 

 

いきなり本題から外れていますが

、、、まぁ私のブログなど

思いついたことを書いているだけですから

気にしてません。

 

 

 

 

それでは本題に戻りましょう、

健康診断だけをしている診療所と

皮膚科の医院、、、さて

どちらがかかりつけ医院でしょうか。

 

 

 

 

実は皮膚科の医院で顔のホクロを

取ったことがあるのです、

 

顔面に注射を打つなんて人生そうそう

経験することがありませんよね。

 

 

 

 

 

最近は形成外科でもシミ取りや脱毛などの

美容外科的な施術は当たり前のようです。

 

 

 

 

そのような施術は保険適用にならないので

実費になるようですが気になるお値段は

まちまち、医院ごとに違うようですが、、、

 

 

 

私の知る限りお値段がお高いのは

美容外科のようです、、、が

美容診療は実費ですからね。

 

 

しかしお値段の違いの理由はどこに

あるのでしょう。

 

 

 

これも私の勝手な推測ですが

美容外科と皮膚科や形成外科の

技術の違いはほとんど無いような

気がします。

 

 

 

それではどこが違うのか。

 

それは美的なセンスとか感性って

いうのでしょうか、、、

 

美容外科の方が美的な見せ方の勉強を

しているような気がします。

 

 

 

 

例えば首回りの脱毛を例ると

襟足の形で首が細く見当たり太く

見えたりします。

 

そう考えればただ脱毛すればよし

という訳にはいきませんよね。

 

 

 

 

言っておきますが

ここまでの話は私の勝手な推測ですので

気にしないように

 

また反論は受け付けませんのでご了承くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

二度染めじゃなくて二色染め

 

 

 

 

ヘナがオレンジ色に染まるのは白髪だけ、

それでは黒髪はそのまま変わりません。

 

 

 

正確には黒髪にもオレンジ色が付いているけれど

脱色しないので黒髪に見える。

 

 

 

 

それと白髪は均等には生えないって

知っているのでしょうか。

 

 

 

 

白髪は生え際から始まり徐々に後頭部に

広がっていくのが平均的なパターン。

 

 

ってことは、、、

 

耳の後ろや襟足は白髪になりづらいって

ことですよね。

 

 

 

 

ここでヘナ染めに戻りますが

白髪はオレンジ色に染まり黒髪はそのまま。

 

 

ということは生え際から頭頂部は

ヘナの色が混ざるので適当に明るく見えるが

耳の後ろから襟足にかけては黒髪です。

 

 

 

 

天然のヘナをで染めるのですから

そのまま、、、って考えもありますが

あえて耳の後ろから襟足を部分的に

脱色しておく。

 

 

 

 

そのあとヘナで染めると、、、こんな感じ。

 

 

 

インナーカラーのようなイメージです、

 

耳の後ろから襟足を少しだけ明るくすると

軽い感じに見えます。

 

 

 

 

 

ちなみに

 

襟足付近の髪は頭頂部の髪よりも

強度があるので少々無理しても大丈夫。

 

って言いっても限度はありますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔まわりはインディゴを使い

ヘナのオレンジ色を消してブラウンに

染めなおしています。

 

 

 

理由ですか、、、

 

顔まわりを暗めにした方が若い

イメージになるからですが、、、、

 

シミやこじわが目立つこともあるので

慎重に判断しましょう。

 

 

 

言っておきますがこのような染め方は

その人だけのオリジナルですので

全てのゲストに当てはまるとは限りません。

 

 

 

 

それぞれ その人に合った染め方があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナで染める時に白髪が多ければ

明るく見えるし少なければ黒髪に見える。

 

 

 

耳の後ろからネープにかけては

白髪になりづらい部分ですから

そこの髪を明るくすることでヘアスタイルが

軽く見える事もあります。

 

 

 

言っておきますが

見える事もあります」ですので。

 

 

 

誰にでもどんなスタイルにでもとは

言っていません、

 

その判断はヘナを扱い慣れている

美容師でなければ無理な場合もありますので

 

 

 

 

 

髪や頭皮に負担をかけず染めるのは

天然成分100%のハナヘナ だけ

 

 

当ブログでヘナの表記はすべて

ハナヘナですのでお間違いのない様に

 

 

 

 

 

長野と上田でハナヘナのことでしたら

長野の文系美容師まで。

 

 

ハナヘナに興味がある方、

問い合わせはラインからお願いします。

美容師さんも歓迎

 

 

 

 

予約の電話にも手が離さない施術中は

出ることができません。

 

10回ほど鳴らしても応答がなければ

しばらくしてかけ直してください。

 

ラインやメールでの予約は

会員の方に限ります、

 

予約の当日の変更や問い合わせには

対応していません。

 

当日の問い合わせは電話でお願いします。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

hair・shop bauhaus
住所 長野市南石堂町1423
奥村産業ビル1F
営業時間 10:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

当店利用の方に駐車券サービス

南石堂町24Hパーキング
※当店(奥村産業ビル)の隣が駐車場です
サービス条件
【カットの方】1時間分
【ヘナ・パーマ等】2時間分

コメントを残す

           

文系美容師

                               
名前傳田 昌一
住まい長野県

Profile

ヘナ染めから頭皮のケアまで、 長野のヘナ研究所の所長  長野の文系美容師バウハウスの傳田です。

白髪染めで頭皮と髪が気になる40代からの方に、ヘナのメリットとデメリット」をヘナ歴10年、長野の文系美容師が語ります

定休日

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss