長野で白髪染めでお困りの方は
本物のヘナ専門店バウハウスへ

縮毛矯正直後のヘナ染め、ヤバイでしょう

オススメ記事

LINEで送る
Pocket

 

 

長野市でヘナ専門の

美容室バウハウスの傳田です。

 

髪と頭皮の健康を願う気持ちかが

ヘナにたどり着きました。

 

ヘナ染めのメリットから

都市伝説のような話を

ヘナ専門店としての目線で

伝えていきます。

 

医薬部外品と目商品登録のパーマ

医薬部外品のパーマをあてた日は

ケミカルカラーはできない、

 

同日にパーマとカラーを

してはいけないと注意書きがある。

 

 

 

しかしコスメカールだったら

あてたその日にカラーをしても

大丈夫だと、、、

 

言葉遊びの様な話ですが

美容ディーラーが真顔でしゃべった。

 

 

 

ここで医薬部外品と化粧品登録の

違いについてカンタンに説明します。

 

 

 

以前のパーマ液は

医薬部外品だけだったが

規制緩和で化粧品登録できる

パーマ液が使われる様になったのですが

それは行政上の区別です。

 

 

髪に優しい成分が化粧品登録では

ありませんのでお間違いのない様に。

 

 

 

なぜパーマとカラーを

同じ日にしてはいけないのか、

 

医薬部外品のパーマ液の

注意書きには「パーマをあてた日は

髪染め、顔そりを控えてください」と

表記している。

 

 

 

理由は髪や肌にダメージするから、

 

カンタンに説明すると

パーマをあてると

髪にパーマの成分が残り

アルカリに傾いているってことです。

 

 

 

髪からパーマの成分が

完全に抜けるには

8時間ほどの流水が必要、

 

現実的には毎日シャンプーをして

3日ほどかかる。

 

 

 

パーマの成分が抜ける前に

カラー剤のアルカリが髪に入ると

ダメージがさらに加速してしまう。

 

 

 

それとパーマとカラー剤のアルカリが

肌に及ぼす影響も大きくなる事態を

メーカーとして注意が必要な様です。

 

 

 

ここでひとつ問題が、

 

医薬部外品はパーマで

化粧品登録はコスメカールと

表記を分けている。

 

 

パーマとカールの違いですが

この話を続けても仕方が無いので

本題に戻します。

 

 

 

医薬部外品はいけないが

化粧品登録のコスメカールは

問題無し、、、

 

そう言えば絶対に

やってはいけないコトのひとつに

縮毛矯正をしている髪に

パーマをあてる、、、。

 

 

危険レベル100%、

 

絶対に手を出してはいけない

技術です、

 

 

特に初めて来店したゲストが

縮毛矯正をしていたら

危険度300%以上。

 

 

でもね、、、

 

縮毛矯正をしているゲストに

パーマをあてた美容師くんが

存在するのも事実。

 

 

 

 

結果は聞くまでも無く

ビビリ毛の出来上がり、

 

もしかしたら使ったのが

医薬部外品のパーマじゃなく

化粧品登録のコスメカールだから

大丈夫だと思ったのか、

 

 

ビビリ毛は

切り落とすしかありません。

 

 

 

パーマの強弱で医薬部外品か

化粧品に分けているのではなく

登録の問題だけ。

 

 

 

ようやく本題ですが

パーマとヘナは同日にできるのか、

縮毛矯正も含めて。

 

 

 

答えから言うと天然のヘナは

化粧品登録で薬剤では無いから

同日に施術しても問題は無いはず。

 

 

 

ただしヘナ専門店として

毎日ヘナをしている立場から

言わせていただければ

止めた方がよい気がします、

 

理由は、、、感 です。

 

 

 

美容的理論からしたら

化粧品のヘナとコスメカール、

 

または医薬部外品のパーマとの

組み合わせは問題が

無いはず、

 

しかしパーマの直後の髪の中は

薬剤が残っている。

 

 

 

薬剤が残っている状態の髪に

ヘナをした時にどうなるのか。

 

 

ヘナのタンニンと薬剤が混じることで

髪が固くなる感じがする、

 

これは何度も検証はしていない。

あくまでも髪の手触りから

止めたほうが良いと感じたコトです。

 

 

 

以前はカラーや縮毛矯正も後に

ヘナをしていたが今は断っている

 

 

 

ヘナやミックスハーブで

チェンジングする方法もあるが

ケアをするならば

時間をおいてからきっちりと

ヘナやミックスハーブを使ったほうが

効果が期待できる。

 

 

 

一番良いのは

薬剤を使うカラーは

止めたほうが髪は良くなりますけど。

 

 

 

今回は医薬部外品と

化粧品登録のどうでもよい話でした。

 

 

 

 

50代 ヘナ白髪染め

 

 

ヘナとインディゴの二色染、

ヘナで染めた後に生際だけを

インディゴで染める。

 

理由ですか、、、

インディゴで全頭を染めると

暗くなり過ぎるから、、、です。

 

 

 

 

 

bauhaus

 

 

 

 

 

 

髪や頭皮に負担をかけず染めるのは

天然成分100%のヘナ だけ

 

 

バウハウスは

インドから直接輸入しているハナヘナと

国産のヘナを使っています。

 

 

 

 

長野と上田でヘナのことでしたら

バウハウスの傳田までお気軽にどうぞ

 

 

ハナ染めに興味がある方、

問い合わせは電話、

もしくはラインからお願いします。

 

美容師さんも歓迎

 

 

 

 

 

 

予約の話

 

電話での予約、問い合わせは

am10時〜pm4時の間で

お願いします。

 

026−228−5228

 

 

施術中は電話の応対ができませんので

10回ほどコールしても反応がない時は

しばらくしてからの

掛け直しをお願いします。

 

 

 

ラインでの予約

ページの下に

バウハウスのLINE公式アカウントの

QRコードを貼り付けてあります。

 

公式アカウントからの予約は

いつでも何時でもOKです。

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

hair・shop bauhaus
住所 長野市南石堂町1423
奥村産業ビル1F
営業時間 10:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

当店利用の方に駐車券サービス

南石堂町24Hパーキング
※当店(奥村産業ビル)の隣が駐車場です
サービス条件
【カットの方】1時間分
【ヘナ・パーマ等】2時間分

コメントを残す

           

文系美容師

                               
名前傳田 昌一
住まい長野県

Profile

ヘナ染めから頭皮のケアまで、 長野のヘナ研究所の所長  長野の文系美容師バウハウスの傳田です。

白髪染めで頭皮と髪が気になる40代からの方に、ヘナのメリットとデメリット」をヘナ歴10年、長野の文系美容師が語ります

定休日

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

定休日

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss