長野で白髪染めでお困りの方は
本物のヘナ専門店バウハウスへ

ヘナでマスクを染めてみる

バウハウス

LINEで送る
Pocket

 

ヘナ染めから頭皮のケアまで。

 

長野のヘナ研究所、所長こと

長野の文系美容師の傳田です。

 

 

 

 

 

GoToトラベルから始り

長野プレミアムチケットの予約が

開始されています。、、、が

どれにも該当しないのは私だけでしょうか。

 

 

 

 

長野プレミアムチケットの申し込みは

長野市民だけ、

 

bauhausは長野駅近くの美容室ですが

私は上田市民。ってコトは

長野プレミアムチケットの予約が

できない。しかも、、、

 

 

妻君は医療従事者ですから

GoToトラベルなど夢の出来事で

当然その家族もお出かけは、、、。

 

 

言っておきますが

規制されているのではありません、

自粛です。

 

 

 

GoToキャンペーンも

プレミアムチケットも新型コロナで

傷んだ店を助けるのが目的だったはず。

 

 

 

特に地域のプレミアムチケットは

地元の店を応援するのが

目的だったのではなかったでしょうか。

 

 

 

 

まぁ、皆が満足するような企画は

無理なのは分かるが

どこにも引っかからないのは

寂しい気もします。

 

 

 

この様な企画があると人が動く、

 

人混みが出来る、

ソーシャルディスタンスは

どこにいった、、って位に人混みになる。

 

 

 

そんな時身を守るのがマスク、、

だったのは昭和の迷信。

 

 

 

マスクの目的はもし感染していても

他人に移さない様にするためだと

認識が変わってきた。

 

 

 

 

そこでGoToにも地域プレミアムにも

引っかからなかったので

マスクの製作でもしてみます。

 

 

 

ま、マスクの製作、、、と言っても

手縫出来るほど裁縫には縁がないので

ヘナ専門店らしくいってみますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクを染めてみる

 

 

用意したのは布マスク、

これは、、、以前出掛けた時に

マスクを忘れてしまい仕方なく

コンビニで購入したのも。

 

 

 

最近はコンビニでもでも

「マスクをお願いします。」と表記している。

 

 

 

コンビニなど目的買いだから

5分と滞在しないし

大声で喋ることも無いのにマスクが

必須事項っておかしくないでしょうか。

 

 

 

 

マスクを規制するより

長時間の立ち読みを規制する方が

ソーシャルディスタンスだと

思いますけど。

 

 

 

そういえば、

 

先日コンビニに立ち寄った時に

マスクを忘れて車に戻った時のこと。

 

 

 

私の車の隣に駐車したのが

いかにも業界っぽい黒い高級車、

 

降りてきたのが

これまたいかにも業界風のお方。

 

 

 

当然ですがNOマスクで堂々と店内に

入って行きました。

 

 

 

その方の後をついて店内に入れば

NOマスクでも咎められることは

ないでしょうね (笑)

 

 

 

ここで言っておきますが

その方は業界の方かは分かりません、

 

私の主観ですので。

 

 

 

話がそれたので本題に戻します。

 

 

 

仕方なく購入したマスクですが

この際だからヘナで染めてみることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某下着メーカが作った肌に優しい

マスクだそうです。

 

 

下着メーカーで肌に優しいと言えば、、、

パンツでしょうか。

 

 

 

ってことは、、、

パンツを顔に当てているってことでしょうか。

 

 

 

 

 

余ったヘナを冷凍保存

 

 

 

 

用意したのはヘナ、、、

日々ヘナを使っていると微妙に余る。

 

 

 

捨てるのはもったいないので

冷凍して保存していたのですが

チリも積もれば何とやら。

 

 

 

思ったより溜まっていたので

今回はこれを使ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪に使うより緩めに溶いてヘナを

漬け込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たっぷりのヘナに漬け込むこと

3時間ほど、、、、

 

 

この後水洗いをして、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

乾かしたらこんな感じに染まりました。

 

ヘナのオレンジ色というよりも

薄い茶色でしょうか。

 

 

 

 

もっともオレンジ色の色名は橙色、

 

橙色を薄めると茶色です。

 

 

 

 

 

 

ハナヘナ染め

 

 

 

 

 

 

ヘナで髪を染めると白髪は

この様にオレンジ色の染まります。

 

黒髪はそのまま、、

 

 

 

 

 

 

 

 

これはキャバプーのアリエッティ

毛色はルビーです、、、が

 

私には茶色に見えますけど。

 

 

 

 

 

 

 

装着感は変わらないが

ヘナの香りがハンパない。

 

 

まぁ、日頃から親しんでいる香りですから

何ら違和感はありません、、、

 

ヘナの上級者にはお勧めできますが

初心者にはどうでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

次いで染めたのがインディゴ染めの

マスクでした

 

 

 

 

 

 

 

当ブログでヘナの表記はすべて

ハナヘナですのでお間違いのない様に

 

 

 

 

 

長野と上田でハナヘナのことでしたら

長野の文系美容師まで。

 

 

ハナヘナに興味がある方、

問い合わせはラインからお願いします。

美容師さんも歓迎

 

 

 

 

予約の電話にも手が離さない施術中は

出ることができません。

 

10回ほど鳴らしても応答がなければ

しばらくしてかけ直してください。

 

ラインやメールでの予約は

会員の方に限ります、

 

予約の当日の変更や問い合わせには

対応していません。

 

当日の問い合わせは電話でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

hair・shop bauhaus
住所 長野市南石堂町1423
奥村産業ビル1F
営業時間 10:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

当店利用の方に駐車券サービス

南石堂町24Hパーキング
※当店(奥村産業ビル)の隣が駐車場です
サービス条件
【カットの方】1時間分
【ヘナ・パーマ等】2時間分

コメントを残す

           

文系美容師

                               
名前傳田 昌一
住まい長野県

Profile

ヘナ染めから頭皮のケアまで、 長野のヘナ研究所の所長  長野の文系美容師バウハウスの傳田です。

白髪染めで頭皮と髪が気になる40代からの方に、ヘナのメリットとデメリット」をヘナ歴10年、長野の文系美容師が語ります

定休日

2020年 12月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

定休日

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss